カサカサ肌 スキンケア お試し

カサカサ肌のスキンケア:馬油で顔のカサカサ肌って改善できる?

美容オイルとしても人気の馬油。カサカサ肌の改善効果はあるのでしょうか?

馬油の特徴と効能を紹介します。カサカサ肌との相性抜群ってほんと!?

馬油はやはりこのあたりが安いようです

 

馬油はその名の通り、馬から取れる油のことです。

 

馬油には抗酸化作用や抗炎症作用、血行促進効果などがあり、古くは火傷の特効薬として、最近では美容オイルとしても親しまれています。

 

馬油は不飽和脂肪酸を多く含み、人の皮脂に極めて近いと言われています。

 

そのためカサカサ肌への馴染みも良く、荒れた角質層にスっと浸透して潤いを与えてくれます。カサカサ肌の赤み、かゆみの鎮静効果もあるので、馬油はカサカサ肌改善のために効果的なオイルだと言うことができます。

カサカサ肌改善効果をアップさせるためにはこうする!

馬油でカサカサ肌を改善するためには、少しコツがあります。

 

馬油は肌へ浸透し、その後につける化粧水の浸透を助ける『ブースター効果』があることでも知られています。

 

そのため、意外なことに「スキンケアの最初につける」のが馬油を使ったカサカサ肌対策としてはおすすめなんです。

 

洗顔後、肌にまだ水分が残っている状態で米粒〜小豆大ほどの少量を手の平に伸ばしてから肌に塗ります。(優しくハンドプレスしてください。)

 

その後、2〜3分おいて馬油を馴染ませてから化粧水などで通常のお手入れをします。

 

そうすることで角質層に水分や油分を補い、カサカサ肌を効果的に改善することができますよ。

馬油をスキンケアに使う際の注意点!

最後に注意点をひとつ!

 

馬油は非常に浸透の早いオイルなので、スキンケアの『ふた』としての働きは弱いと言われることもあります。

 

馬油を使用したスキンケアの後、肌の表面に乾燥を感じる場合はクリームやワセリンなどで保護してあげましょう。(もちろん、乾燥を感じなければ必要ありません)

 

これで、角質層の水分・油分も、肌表面の膜(油分)も補うことができました!カサカサ肌を保護し外部刺激から守ることでカサカサ肌の状態を徐々に改善していくことができますよ。

 

「馬油は『ふた』としてではなく、最初に使う!」このポイントを押さえて、カサカサ肌対策として有効活用してみては
いかが?

 

 カサカサ肌のスキンケアランキングに戻る!