カサカサ肌改善 スキンケア

カサカサ肌のスキンケア:春のカサカサ肌改善方法!

春になって少し顔のお肌も楽になってきた・・と感じても、実は春には春の注意点があります。

 

春のお顔のカサカサ肌のスキンケアはどのようにすれば良いのか、チェックしておきましょう。

春のお肌はこんな状態!カサカサ肌悪化のおそれもあります

春になると少しずつ気温や湿度も上がり、カサカサ肌が和らぐようなイメージってありませんか?

 

でも、それは間違いなんです。

 

春はカサカサ肌にとってまさに正念場!お手入れを怠ると、冬よりも乾燥が進み、カサカサ肌を悪化させてしまう恐れもあるんです。

 

春は朝晩の気温の変化が大きく、ホルモンバランスが崩れやすい時期。皮脂分泌量も安定しません。それに加えて、花粉の影響なども心配な時期です。

 

そんな春のカサカサ肌改善方法を解説していきたいと思います。

春の肌は乾燥しやすい…クリームやオイルで皮脂を補おう!

春のカサカサ肌に対しては、基本的には冬と同じようにしっかりした保湿スキンケアをするのがおすすめです。

 

化粧水や美容液で水分&保湿成分をたっぷり補給した後、クリームやオイルなどを塗って皮脂の働きを補うことでカサカサ肌を改善することができます。

 

というのは、春になって気温が上がると肌の水分が蒸発しやすい状態となってしまいます。

 

そして、この水分の蒸発を防ぐためには肌表面の『皮脂膜』の存在が大事。

 

ところが、カサカサ肌の方は皮脂の分泌量が少なく、皮脂膜の働きが弱くなってしまっています。

 

なので、クリームやオイルを補給することで皮脂膜の働きを補い、春のカサカサ肌対策ができるんですね。

春のカサカサ肌は敏感になりやすい…肌に負担の少ないスキンケアがおすすめ

春は花粉症に悩まされる方も多い季節ですよね。また、環境が変わってストレスを感じることでお肌の皮脂・水分バランスが崩れる心配もあります。

 

そんな春は、カサカサ肌が敏感になってしまい、少しの外的刺激によっても乾燥が進んでしまう恐れがあります。

 

なので、春のカサカサ肌の改善方法としては、「敏感肌用」のスキンケアアイテムを使用するのもおすすめです。

 

敏感肌用のスキンケアアイテムは、ノンアルコールだったり、防腐剤が無添加だったりと、肌への刺激を極力抑えた処方となっています。

 

敏感になってしまったお顔のカサカサ肌を優しく保湿・保護し、肌を外部刺激に強い状態に近づけることでカサカサ肌を改善していくことができます。

 

毎年春にカサカサ肌が悪化したり、スキンケアを頑張っているのにカサカサが改善しない場合は敏感肌用の保湿アイテムに替えてみるのも一つのアイデアですよ。

 

 

春はカサカサ肌にとって実は厳しい季節…。肌の状態を毎日チェックして、適切なお手入れをしていきましょう!

 

>>春の安定しないカサカサ肌におすすめのスキンケア、知りたい?!