カサカサ肌 スキンケア

カサカサ肌のスキンケア:ココナッツオイルでカサカサ肌は改善する?

ココナッツオイルのスキンケア、もう試してみられましたか?

 

お顔のカサカサ肌にココナッツオイルのスキンケアは効果が期待できるのか、詳しく見てみましょう。

話題のオイル、ココナッツオイルはカサカサ肌にこう働く!

食べて良し、塗って良しと一時期話題になったココナッツオイル。最近ではすっかりスキンケアの定番品となった感じもありますね。

 

ココナッツオイルはヤシの実から取れるオイルで、ビタミンEや中鎖脂肪酸を多く含むのが特徴です。

 

ココナッツオイルには新陳代謝を正常化させる効果や血行を促進する効果があるとのこと。

 

 

カサカサ肌は体質やストレス、生活習慣、間違ったスキンケアなどが原因で悪化します。

 

新陳代謝が鈍り、角質層の水分保持力が低下することもカサカサ肌の一因となってしまうので、それを改善する効果のあるココナッツオイルはカサカサ肌改善に効果があると考えられます。

ココナッツオイルを顔のカサカサ肌に使ったら?口コミを探ります

実際に、こんな口コミを見つけることができました。

 

 

バージンココナッツオイルは敏感肌でも使える使い心地の優しいオイル。

 

つけたては少しベタつきますが、数分するとサラっとします。使用していると肌がしっとりし、カサカサが改善しました。


 

皮膚科の先生に勧められて購入。

 

カサカサ肌が悪化して薬を使うほどだったのですが、ココナッツオイルを3日ほど使っただけでカサカサが治まってきました。入浴後の保湿剤として使用しています。


 

皮膚科の先生もおすすめとのことで、ココナッツオイルのカサカサ肌改善効果にはかなり期待できます。サラっとした使用感というのも良いですね♪

ココナッツオイルはカサカサ肌にこう使う!その際の注意点は?

ココナッツオイルには様々な使用方法があるようです。

 

カサカサ肌改善のためには、例えばこんな使い方がおすすめです。

一つ目は、スキンケアの仕上げに使うこと。

保湿クリームのような感覚で保湿ケアの最後に使うことで水分蒸発を防ぎ、肌を柔らかく保つことができます。

二つ目は、入浴前の使用です。

入浴前に肌に塗ることで、お風呂での肌の水分蒸発を防ぐとともに、ゴワゴワ、カサカサの原因となる古い角質を落としやすくすることもできるとのことです。

 

また、ココナッツオイルをカサカサ肌対策スキンケアとして取り入れる場合、少しだけ注意点があります。

まずは、ココナッツオイルの選び方です。

ココナッツオイルには食用とスキンケア用があります。食用は風味を残すため不純物が多く含まれているので人によっては刺激を感じてしまうこともあるようです。

 

そのため、スキンケア用のものを使った方が無難ですね。

そして、アレルギーにも注意。

また、ココナッツオイルは天然のものなので、アレルギー症状などが出ないかどうかパッチテストをしてから使用しましょう。

 

話題のココナッツオイル、スキンケアに上手に取り入れてカサカサ肌改善効果を高めてみてくださいね。

 

>>カサカサ肌改善スキンケアランキングに戻る!