カサカサ肌 スキンケア お試し

カサカサ肌のスキンケア:カサカサ肌を改善する化粧水を失敗なく選ぶ!

カサカサ肌を改善するための化粧水を選ぶ時、陥りやすい失敗ポイントがいくつかあります。

 

要注意ポイントをまずはご紹介しますね。

 

カサカサ肌を改善するための保湿成分が入っていない化粧水には要注意!
カサカサ肌にはカサカサ肌に適した保湿成分があります。具体的には、低刺激&保湿力の高いもの。成分選びにこだわることでカサカサ肌改善効果が高まります。

 

エタノール(アルコール)が高濃度で配合されている化粧水には要注意!
エタノールには皮脂を奪い、肌の水分を揮発させる作用があります。カサカサ肌の方にとっては要注意な成分です。

 

少量では潤わず、重ねづけしないといけない化粧水は要注意!
重ねづけする際の手やコットンの摩擦刺激により、カサカサ肌が悪化してしまう恐れがあります。

 

ということは、上記@〜Bのポイントを避ければカサカサ肌対策として失敗のない化粧水を選ぶことができます。

 

では逆にどんなものを選ぶと良いのでしょう?

カサカサ肌にはこんな化粧水を選べば失敗が少ない!

上記3つの要注意ポイントに沿って、どんな化粧水を選ぶと良いか見てみましょう。

 

化粧水選びの際には、カサカサ肌に合った保湿成分が配合されているかを確認しましょう。
具体的には、刺激が少なく保水性の高い「ヒアルロン酸Na」や「水溶性コラーゲン」、肌の天然保湿因子である「プロリン」「セリン」「アルギニン」などのアミノ酸が配合された化粧水がおすすめ。

 

肌に水分補給をしつつ、穏やかな使用感が得られるので敏感なカサカサ肌にも安心な成分のラインナップです。

 

化粧水の裏面(もしくはパッケージ)の成分表を見てみましょう!
成分表の最初の方に「エタノール」と書かれていたら要注意!高濃度でエタノールが配合されているということです。

 

エタノールは清涼感を与えたり、殺菌する効果もあったりして悪いものではないのですが、バリア機能の弱ったカサカサ肌には適さない成分です。

 

化粧水選びの際にはできればエタノール(アルコール)フリーのものを選ぶと良いでしょう。

 

カサカサ肌の改善のためには、なるべく「肌をこすらない」ということが 大事!
何度も重ねづけしないといけない化粧水ではカサカサ肌を効果的に改善することはできません。カサカサ肌には、なるべく少量で潤うような高保湿化粧水がおすすめです。

 

以上のことに気をつければ、カサカサ肌を改善する化粧水を失敗なく選べるはずです!化粧水を選ぶ際にはパッケージや説明をしっかり読んで、カサカサ肌に適しているかどうかチェックしてみてくださいね♪

 

 そんな条件を満たしたカサカサ肌のためのおすすめスキンケアをランキングで!